サガンフィルム 光触媒サンブレス株式会社

太陽光パネル/防汚サガンフィルムSP

光触媒防汚耐候サガンフィルムの特徴

  1. 塗布されている光触媒TPX-FxSPは、フィルムに塗布できる光触媒です。
  2. TPX-FxSPは、太陽の光でパネルに付着する大気中の油分を分解、汚れを自然の雨で除去します。
  3. 効果の範囲/光触媒は、防汚と同時に植林と同じような大気浄化作用を行います。光触媒塗布面500m2の大気浄化は、イチョウの木 約20本に相当します。
    参考文献:「大気浄化樹木マニュアル」(独立行政法人 環境再生保全機構発行)
    野外での実例データをもとに計算された「植物による窒素酸化物の浄化効果」とJIS試験規格r170-2004により求めた「光触媒による窒素酸化物の除去性能」を比較した。
  4. 光触媒は無色無臭です。光の透過率は90%以上です。
  5. 光触媒TPX-FxSPは急性口径毒性、皮膚一次刺激性、変異原性についての安全性が確認されています。

太陽光パネルに汚れが蓄積するとどうなる?

太陽光パネルの汚れは、長年の間に蓄積されパネルを覆ってしまいます。パネルは太陽光を十分に吸収することが出来ず、発電効率は低下してしまいます。そのまま太陽光パネルを放置しておけば、1年間で5~10%の発電効率低下を招きます。対策として、太陽光パネルに防汚サガンフィルムSPを貼ることで、発電効率を確実にアップさせることができます。

【 促進耐候試験 】

促進耐候試験実施中、0時間と3000時間の状態です。フィルムの黄ばみや劣化が見られません。最終4000時間を目指しております。(2016.1.31終了)

≪本試験はフィルム本体の耐候性を証明するために行いました≫

フィルムの構成図/物性

【 使用上の注意 】

  1. パネルを貼付ける面の油分や埃をお取り下さい。
  2. 雨が降らない場合は、水をかければ汚れが除去できます。
  3. フィルムをパネルに貼るときは、気泡が残らないように貼って下さい。
  4. 取れにくい汚れがあれば、水を含んだスポンジで軽く拭き取って下さい。
本製品は、パネル面の汚れを除去する目的で使用されるものです。機器全体を保護するものではありません。機器本体の破損や損傷については、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。 イラストはイメージです。実際の商品と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
フィルムの価格についてはお問い合せ下さい。